選び方を間違えない

ベビーコンビ肌着を選ぶポイントとして、サイズと素材は特に重要になってきます。新生児服の中でも特に成長の早さを実感することができるタイミングで着せる肌着なので、サイズ選びは慎重に行わないといけません。小さめのサイズのコンビ肌着を購入してしまうとあっという間に着ることができなくなってしまう可能性があります。赤ちゃんによってサイズは異なりますが、基本的には50~70cmサイズで作られているものが多いです。コンビ肌着はこのサイズの間で赤ちゃんに合ったものを選びましょう。

赤ちゃんが着る肌着だからこそ素材選びはとても重要です。快適に動けるようにするためにも、肌に優しい素材が使われているかどうかをチェックして、デリケートな赤ちゃんの肌をしっかり守ることができる素材のコンビ肌着を選部ことが大切です。特におすすめなのがオーガニックコットンの素材で作られたコンビ肌着です。

この他にもママさんが着せやすいデザインのコンビ肌着を選んであげましょう。赤ちゃんの肌着は1日に何度も着替えをしますので、いくらデザインがかわいくても、その都度面倒だと感じてしまうと負担が増えてしまうので、ママさんの負担を減らすためにも、着せやすいデザインのコンビ肌着を選ぶことが大切です。

1歳まで着る肌着

コンビ肌着はいつまで着せることができる肌着なのかと思っている人も多いですが、赤ちゃんの成長はとても早いからこそ、少しでも長く快適に着せることができる肌着のサイズを選んであげたいところです。コンビ肌着は赤ちゃんが手足を動かすことができるようになる3ヶ月ころから着せられるようになります。その頃の赤ちゃんの成長はとても早いので、ぴったりだなあと思ったコンビ肌着でも、すぐに小さくなって着られなくなってしまうこともあります。

赤ちゃん赤ちゃんが苦しくならないようにするためにも、成長が早い時期だということを意識しながら、1歳の誕生日あたりまではコンビ肌着を存分に活用しましょう。コンビ肌着を購入するポイントとして、買いすぎてしまうと成長したら着せることができなくてもったいないので、その都度必要な枚数だけを買うようにしてください。そうすることで、赤ちゃんの成長に合ったジャストサイズのコンビ肌着を着せることができます。

あっという間に成長する赤ちゃんだからこそ、活発に動くようになるタイミングで着せるコンビ肌着はとても重要な役割を果たすことになります。だからこそ赤ちゃん目線で快適に過ごすことのできるコンビ肌着を選んで買うようにしましょう。

コンビ肌着とは

肌着コンビ肌着は足の部分が二つに分かれています。裾の内側のスナップを留めることができるようになっているので、ズボンのようになっています。このような形をしているので、活発に動くようになるタイミングで着せることになります。様々な着せ方があり、短肌着の上に着せることもできますし、そのままコンビ肌着だけ着せることもできます。季節に応じて赤ちゃんが寒くないように、そして暑くないようにコンビ肌着とその他の肌着でうまく調整することができます

コンビ肌着は股部分をスナップで留められるようになっているので、生後三ヶ月頃からの活発に動くようになる赤ちゃんにおすすめの肌着です。生まれてすぐの赤ちゃんは手足を動かすことが少ないので、短肌着でも大丈夫ですが、身体を動かすようになると短肌着や長肌着でははだけてしまうようになってきます。そうならないためにも活発に動くようになるタイミングでコンビ肌着を着せてあげるようにします

赤ちゃんの成長はとても早いです。だからこそ赤ちゃんが快適に過ごすことができるようになるために、成長に合わせたベビー服や新生児服を着せてあげることが重要になります。どのタイミングでどのような服や肌着を着せてあげれば良いかの正しい判断をするためにも、新生児服について知識として覚えておくことをおすすめします。

新生児服の選び方

赤ちゃんに着せる肌着は様々なものがありますが、その中にコンビ肌着というものがあります。この肌着は新生児服の中では比較的大きな肌着で、足を活発に動かすようになる生後3ヶ月くらいの赤ちゃんに着せることが多い肌着になります。生まれて間もない赤ちゃんは手足をあまり動かさないので、コンビ肌着ではなくて、股下を留めない短肌着や長肌着を着せることが多くなります。このように、赤ちゃんの成長に合わせて新生児服を選ぶことは大切です。

赤ちゃんコンビ肌着は赤ちゃんが積極的に手足を動かすようになる3ヶ月頃から着せる肌着だということを覚えておきましょう。サイズでいうと50センチから70センチで作られています。赤ちゃんはあっという間に成長します。そのため新生児服は赤ちゃんの成長に合わせて買い替えてあげることが必要になります。肌着にも短肌着や長肌着などがあり、素材やデザインもさまざまなので、それぞれの赤ちゃんで個人差はありますが、窮屈にならないようにサイズ選びは慎重に行いましょう。

積極的に動くようになるタイミングで着せることになるコンビ肌着は、どのように選べば良いか迷うママさんも多いです。基本的に新生児服を選ぶときは赤ちゃん目線で選んであげることがポイントです。コンビ肌着についてもどういったものがあるのか、事前に調べておきましょう。新生児服の中でも特に肌着は、赤ちゃんの肌が直接触れるものです。だからこそ、デリケートな赤ちゃんの肌を傷つけないためにも、赤ちゃんに優しい素材のコンビ肌着を選んであげることが重要です。