新生児服の選び方

赤ちゃんに着せる肌着は様々なものがありますが、その中にコンビ肌着というものがあります。この肌着は新生児服の中では比較的大きな肌着で、足を活発に動かすようになる生後3ヶ月くらいの赤ちゃんに着せることが多い肌着になります。生まれて間もない赤ちゃんは手足をあまり動かさないので、コンビ肌着ではなくて、股下を留めない短肌着や長肌着を着せることが多くなります。このように、赤ちゃんの成長に合わせて新生児服を選ぶことは大切です。

赤ちゃんコンビ肌着は赤ちゃんが積極的に手足を動かすようになる3ヶ月頃から着せる肌着だということを覚えておきましょう。サイズでいうと50センチから70センチで作られています。赤ちゃんはあっという間に成長します。そのため新生児服は赤ちゃんの成長に合わせて買い替えてあげることが必要になります。肌着にも短肌着や長肌着などがあり、素材やデザインもさまざまなので、それぞれの赤ちゃんで個人差はありますが、窮屈にならないようにサイズ選びは慎重に行いましょう。

積極的に動くようになるタイミングで着せることになるコンビ肌着は、どのように選べば良いか迷うママさんも多いです。基本的に新生児服を選ぶときは赤ちゃん目線で選んであげることがポイントです。コンビ肌着についてもどういったものがあるのか、事前に調べておきましょう。新生児服の中でも特に肌着は、赤ちゃんの肌が直接触れるものです。だからこそ、デリケートな赤ちゃんの肌を傷つけないためにも、赤ちゃんに優しい素材のコンビ肌着を選んであげることが重要です。